酸素水と水素水はどっちが美容に効果的?

酸素水と水素水は、どちらも水ですから見た目は全く同じです。もちろん色やにおいもありませんから、違いが良くわからないという方もいらっしゃいます。「体に良さそうだから」と、ただ何となく飲んでいるという方も多いことでしょう。

しかし二つの違いや飲むタイミングを押さえておくことで、より効果が期待できます。酸素水と水素水の違いや美容やダイエット効果もきちんと押さえて、より健康なボディを目指しませんか?

酸素水と水素水の違いは?

酸素水と水素水の違いについて見ていきましょう。この二つの水は、水に溶けている気体が酸素か水素かによって区別できます。まず酸素水について。通常の水にも酸素は含まれていますが、水道水よりも多量の酸素を含んでいる水を酸素水と呼んでいます。その量は水道水のおよそ5倍から30倍ともいわれています。

酸素を大量に含む水は、「高濃度酸素水」とも呼ばれます。次に水素水ですが、こちらは水素が通常の水よりも多く溶けている水のことです。体に悪影響を及ぼすとされている活性酸素が、水素水を飲むことで水に変化するため無害になると言われています。

酸素水と水素水は、その効果にも違いがあります。酸素水は、体内により多くの酸素が取り入れられることで、血行が良くなったり体調を良くしたりする効果があると言われています。一方水素水は体内の活性酸素を作りにくい身体にすることで、若々しい体を保つことができます。

酸素水と水素水の飲むタイミングの違い

通常、私たちはのどが乾いたら水を飲みます。また、熱中症などの予防にのどが渇く前に水を飲む方も多いことでしょう。では、酸素水と水素水で飲むタイミングに違いはあるのでしょうか?まず酸素水は運動の前や運動中に飲むのが効果的だと言われています。

これは、酸素をより多く体に取り入れることで発汗を促進し、脂肪燃焼を促進させてくれると言われているためです。一方、水素水は運動の後や仕事の後、一日の終わりなどに飲むのがおすすめです。というのも、水素水が活性酸素をつくりにくくしてくれる効果が期待できるからです。

活性酸素は疲労を感じている時に最も体内に溜まりやすくなります。ですから、疲れを感じたら飲むというのが、水素水摂取のベストなタイミングです。

ダイエット目的なら酸素水!?酸素水と水素水はどっちが美容に良い?

一昔前は、ダイエットと言えば若い女性がするものというイメージがありましたが、今やダイエットは性別や年齢を問わず、幅広い年代の方の関心事の一つです。また、美容に関心があるという女性も幅広い年代にいらっしゃいます。酸素水と水素水はダイエットや美容にも効果があると言われています。

まず、ダイエットが目的ならば酸素水のほうがおすすめです。その理由としては、酸素を多く体内に取り入れることで代謝が上がり、消費エネルギーが増えるからです。さらに、やせやすい体を作るともいわれています。

一方、美容が目的ならば水素水のほうがおすすめです。活性酸素が体内に増えると老化が進み、シミやシワが増えてきてしまいます。また、動脈硬化なども起こりやすいとされています。活性酸素を水に変えてくれることで美容効果が期待できると考えられています。

まとめ

いかがでしたか?ふだん何気なく飲んでいる水ですが、含まれる成分によって効果に違いがあることがお分かりいただけたのではないでしょうか。どちらも体に良いことは間違いないので、薬やサプリと違い、とり過ぎると体に良くないなどということもありません。二つの違いを押さえて、より効果的な飲み方を心がけていきませんか?この記事が皆さんの健康的な生活や美しい体の維持につながるヒントになれば幸いです。

この記事をシェアする
TOPへ戻る