酸素水入りのウォーターサーバーのご紹介

酸素水は健康志向の方に愛飲されています。その酸素水がウォーターサーバーで飲めるのであればとても便利ですよね。今回は3つの酸素水入りウォーターサーバーをご紹介します。高濃度酸素水サーバーナノO2サーバー、酸素水サーバーO2ウォーター、WaterNOVAO2それぞれの特徴をまとめました。

高濃度酸素水サーバー ナノO2サーバー

1Lあたり酸素含有量が80~120mgであり、かつ酸素をナノレベルで溶かし込んでいます。こちらの水は水道水に含まれる不純物や有害物質を除去して作られているのですが、その除去する除去装置が高性能で、ホームページには墨汁を溶かし込んだ水を臭いも味も色もない状態にまで綺麗にしている様子が紹介されています。

サーバーは2種類あり、高さが110センチほどのサイズで床に置くものと、高さが45センチほどの卓上型のものがあります。置き場所に困るという意見も多いウォーターサーバーですが、そういった方には卓上型は設置がしやすいです。

サーバーレンタル代は月8000円、浄化装置の交換用カートリッジは約23000円です。よくあるウォーターサーバーのように大きなボトルを購入し、持ち上げてつける必要はないので、女性やお年寄りでも扱いやすいです。

酸素水サーバー O2ウォーター

1L当たりの酸素含有量が35mgで、水道水の7倍の酸素を含んでいます。他の会社のサーバーの酸素水と比較しても、含有量は高い方と紹介されています。硬度は77の軟水なので日本人に飲みやすい水で、弱アルカリ性の水です。

このサーバーは水道と直結型なので、重い水タンクの交換がないので、女性やお年寄りでも扱いやすいです。中にあるフィルターでは1ミクロンの大きさのさびや汚れもろ過でき、有害物質や塩素を除去しています。取り付け費用が15000円かかりますが、一度設置すれば長く使えますし、フィルターは1年あたり1万円しない価格です。

サーバーは買取になりますが60回払いまで分割ができ、1日当たりに換算すると、設置費用がフィルター代を入れても246円です。メンテナンスも基本的にしなくてもいいので、管理も楽です。

Water NOVA O2

水道水の11倍の酸素を含む酸素水を供給してくれ、世界特許の酸素濃縮システムを使っています。水道直結型ならではのメリットで、いつでも新鮮で安全な水を高濃度の酸素と一緒に摂取することができ、水タンクの交換や発注の手間がありません。

内蔵の4つのカートリッジは水道水の有害物質や塩素の除去をしてくれます。高さが130センチ近くあるので、先の紹介の物よりも少し大きなサイズにはなります。

貯水量は冷水で3L、温水で2Lなので、例えばサロンなどお客様がたくさん来られるような店舗で設置し、酸素水を飲んでもらう時にも便利です。お湯の温度は90度前後ですので、お茶やコーヒー、インスタントラーメンを作る時でも使用できます。月額リースは9300円です。

まとめ

ご紹介の3つのウォーターサーバーはいかがでしたか?ウォーターサーバーというと、水タンクの交換が面倒というイメージが強いかもしれませんが、水道直結型のものでしたらそのようなデメリットがなく、しかも毎回新鮮な酸素水を飲むことができます。

費用はサーバー代もしくは月額リース料金以外は使用した水道代で済みますので、水タンク型のサーバーやペットボトルの酸素水を購入するよりは経済的になりやすいです。フィルターやカートリッジの値段や交換時期は機種により変わりますが、メンテナンスが面倒でない所も魅力的です。

この記事をシェアする
TOPへ戻る
       

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。