人気の酸素水は自分でも作れる?

水の種類はたくさんあり、効果も様々な上に市販されている数も多く、どれを選べばよいのかわからなくなる人も多いのではないでしょうか。昔はミネラルウォーターが中心に市販されていましたが、近年では、水素水や酸素水も出されており、効能が違います。健康志向が高くなった日本では、ダイエットや健康目的で購入する人も多く、手軽に購入できることから人気を集めています。効果と作り方や購入ルートを知ることで、安心して利用できるのではないでしょうか。

酸素水の効果

酸素水を飲むことで、酸素を体内に取り込み細胞や皮膚、脳を活性化させるだけではなく、免疫力の向上や脂肪の分解を促進させる効果があるといわれています。人間にとって酸素は必要不可欠であり、生命を維持させる重要な成分です。酸素不足の人はめまいや息切れが多くなりますが、酸素を取り込むと血流が良くなりますので、それらの改善に繋がるのです。

酸素水はダイエット目的で利用されることもあります。多く取り入れられているダイエット法は、有酸素運動をすること、だそうです。酸素は脂肪を燃焼させるために大量に消費します。効率的に脂肪を燃焼させたいのであれば、酸素を取り込みながら有酸素運動をするとよいでしょう。同じような時期から市販されている水素水は、老化を促進する物質を除去することで、アンチエイジング効果があるといわれている商品です。

酸素水の作り方3選

酸素水を作ることは可能です。しかし、高濃度のものを作るには大型の装置が必要なので、自宅で作ることは難しいといわれています。方法がないわけではありませんが、水に吹きかけると酸素水になる、という高濃度のリキッドタイプを使うということなので、作るということまでには至りません。酸素水の作り方は幾つかあります。

高圧酸素溶解法、という高圧をかけて浸透圧を利用し、水に酸素を送る方法と、高速撹拌法、これは高回転ミキサーで水を酸素に送り込む方法です。そして、マイクロバブル法、特殊なミキサーを用いて、超微小気泡を水に送る方法です。マイクロバブル法は他に比べて、10倍以上の濃度にすることができます。いずれにしても自作は現実的ではありませんので、購入するほうが手間もコストもかかりません。

酸素水はメーカーから購入したほうがよい

酸素水を作るには、大型の専用装置が必要で自作は難しいです。購入するほうがコストや手間がかかりませんので、継続することも容易ですが、市販のものは足を運んで買いに行かなければなりません。専門のメーカーでは酸素水の継続購入や、サーバーのレンタルやリースを行なっており、買いに行く、という手間を省くことができます。水は重たい上に使う量が多いので、買いに行く回数が増えてしまいがちです。

メーカーでは浄水器もレンタルしていますので、水道水がそのまま使えます。浄水器であれば使い放題ですので、量を気にせず使うことができます。継続して利用するのであれば、メーカーで購入するほうがコストがかからない場合が多いので、検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

酸素水は人間にとって欠かせない酸素を体に取り込むことができます。それによって細胞や脳、皮膚などを活性化させ健康を促進させるだけではなく、ダイエット効果があるとして人気です。しかし、自作することは難しく、現実的ではありません。市販のものも、店に足を運ばなければならない、という手間があります。メーカーであれば届けてくれる、もしくはサーバーや浄水器をレンタルしていますので、手間やコストを考えると利用する価値は大いにあります。

この記事をシェアする
TOPへ戻る
       

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。