酸素水とヨガは相性抜群!その理由と根拠を直撃

ヨガとは本来身体や心、魂を神様や宇宙を結びつける修行方法でした。ダイエットやリラックス方法としても有効で、現代風にアレンジされ今に至ります。初心者でも簡単に出来るレベルから、本当に修行レベルのハードなものまであり、国内でも多くの教室やインストラクターが存在します。 そんなヨガですが運動にカテゴリするなら有酸素運動になります。脂肪を効率的に燃焼するのに向いている運動なので、ダイエットに拍車をかけたい方は酸素水と合わせる事をおすすめします。ここではなぜ酸素水なのか?その根拠を説明していきます。

 

ヨガは有酸素運動

運動には無酸素運動と有酸素運動があります。無酸素運動は強度の高い運動を指し、筋肉を動かして大きな力を発揮します。筋力トレーニング全般、投てきなどが当てはまります。

有酸素運動は無酸素運動の様な高負荷では無く軽~中程度の負荷をかけた状態の運動です。酸素を使って筋肉を動かすので脂肪燃焼に効果があり、サイクリングやウォーキング、スイミングが当てはまります。

有酸素運動は継続的に行わないと意味が無く、中断するとすぐに元通りになってしまいます。 本来のヨガは修行を備えていたのでかなりハードで無酸素運動に近かったのですが、現代風にアレンジされたものは有酸素運動に当てはまります。

酸素を使う運動で継続的に行えば身体にしなやかな筋肉が付き心肺機能も向上するので、身体が弱い方や高齢者が始めるにもぴったりのスポーツです。

 

酸素水はリラックス効果がある

一方、酸素水は体内に必要な酸素をいち早く全身に届けエネルギーに変換出来る様にサポートする飲料です。肺を通じて全身に運ばれた酸素は、毛細血管を刺激して血行促進だけでは無く副交感神経を優位にする働きがあるのでリラックス効果もあります。

その為、就寝前に飲むと安眠できると根拠が立っています。そんな酸素水とヨガはとても相性が良く、トレーナーやインストラクターからは好んで飲まれています。特に高濃度の酸素水は疲労回復を早める効果もあるので、継続的に行っても身体が疲れる事はありません。

また末梢血管を拡張する作用により、身体が温まって難易度の高いポーズがしやすくなると言う意見もあります。 ペットボトルやパウチ型が主流なので、ジムやスクールに持ち込めるのもメリットの一つです。

 

デトックスで更に効果的に

デトックスと言うのは身体に溜まっている老廃物を除去して、免疫力や新陳代謝を活性化させる事を指しています。ヨガの動きやストレッチはリンパを刺激する物もあります。

身体の老廃物はリンパ節に蓄積されるのが多く、その部分を刺激する事でデトックス効果があります。 そこに酸素水を追加する事で更にデトックス効果が高まります。

リンパ節が老廃物を排出するには酸素が必要なので、その酸素が不足しているといくら頑張ってもデトックス出来ません。そこに良質な酸素を送り込めば老廃物の排出がスムーズになると言うのが根拠です。

老廃物が除去される事で太りにくい身体になるだけでは無く、肌トラブルが減ったり気分の落ち込みが軽減されるので毎日イキイキした生活が送れたりします。ヨガのパワーを更に高めたいと言う方からも熱い支持を受けています。

 

まとめ

多くの運動がある中で自分自身を見つめ直す意味もあるヨガは、女性を中心に人気のある運動です。身体の老廃物を除去する働きもあるので、健康だけでは無く美容にも効果的と言われていますが、これに酸素水をプラスすると更に良い効果があります。

体内に酸素が十分行き渡ればデトックス効果はもちろんの事、副交感神経が優位になりリラックス効果を高めます。 更には疲労回復を早めたり、身体が温まる事で難易度の高いポーズにも挑戦出来たりします。様々な根拠がある中でも、ヨガと酸素水の相性は信頼出来ます。

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。