人気の酸素水WOXの成分を徹底分析

高濃度酸素水として知られるWOXですが、他の製品と比べるとほとんど違いは無く、水と酸素のみです。しかし他の製品と比べると高濃度の酸素を溶かし込んでいて、その酸素が抜けきる事無く体内に浸透してくれます。WOXの成分はもちろんですが、そもそも酸素はなぜ身体に良いとされているのか?また酸素をしっかりと摂取すべき人はどんな人なのか?と言う点にもスポットを当てて紹介しています。過去に酸素水を飲んでいたけれど、効果が感じられなかった方もご一読下さい。

 

そもそも酸素はどんな役割を持っている?

酸素が重要と言われているのは分かりますが、その理由を知っていますか?人間の体内に酸素が入り二酸化炭素として輩出されます。体内に取り込まれた酸素は肺に到着し、毛細血管内を流れる血液の成分であるヘモグロビンに受け渡されます。

ヘモグロビンは全身に効率良く酸素を運ぶ働きをしているので、この酸素を栄養にエネルギーを作っています。エネルギーは生命活動をする際の根本的な栄養素になり、酸素が十分で無いとエネルギーをうまく作れない身体=健康では無い状態になってしまいます。

酸素は体内だけでは無く、皮膚に付着しても毛細血管に刺激を与えてくれるので、酸素水をダイレクトに肌につける事で新陳代謝が活性化すると言うデータもあります。当たり前の様にある酸素ですが、生物には必要不可欠で大切な成分だからこそ、良質な酸素を摂取したいものです。

 

WOXは飲む酸素

WOXは他社が売り出している「酸素水」と言うカテゴリでは無く、「酸素補給水」または「飲む酸素」と呼ばれています。前者の場合は酸素を含んだ飲料水と言う印象が強く、あくまでも酸素はサポート的な存在です。

しかしWOXは如何に酸素を吸収出来るかにこだわり、酸素が溶け込みやすい水を使用しています。それだけでは無く、独自開発した気液混合技術によって酸素が細分化され、体内に染み込みやすくなっています。

喉を潤わせるだけでは無く、消化管や血管、内臓を含む五臓六腑に染み渡る様に研究されているのです。その為、酸素水と言うカテゴリでは無く、酸素を全面的に推した製品になっています。

ちなみにWOXの溶存酸素濃度は40ppmになり、125ml飲むと酸素カプセルに1時間入るのと同じ効果があります。硬度も0mgなのでまろやかで飲みやすく、常飲するにもぴったりです。

 

高濃度酸素はアスリートにおすすめ

酸素は身体のパフォーマンスを高めてくれるので、運動した後におすすめです。効率よく酸素を吸収する事で疲労回復に効果があったり、集中力がアップしたりするので運動習慣のある方や、激しい運動やトレーニングを行うアスリートに好まれています。

実際にWOXを生産しているメディサイエンス・エスポア社は健康やスポーツ、美容に関心のある方を集めたプロジェクトを展開し交流を重ねています。とは言っても一般の方が飲んでいけないと言う訳ではありません。

ダイエットや健康維持はもちろんの事、辛い二日酔いにも効果があるので今よりももっと質の高い生活を送りたいと考えるすべての方にぴったりの製品です。実際にWOXを含む酸素水を摂取する様になり、運動のパフォーマンスややる気がアップしたと言う声も多く、製品としての質の高さが着目されています。

 

まとめ

メディサイエンス・エスポア社が輩出しているWOXは、従来の酸素水とは違い独自の技術で高濃度酸素を溶かし込んだ製品です。125ml摂取するだけで、酸素カプセルに1時間いたのと同じ効果があり特に激しい運動やトレーニングを行うアスリートに好まれています。

酸素自体、生物には無くてはならない成分で「食べる・歩く・話す」といった基本的な動作や生命活動に必要なエネルギーの栄養素になります。これが低下すると免疫力が低下するケースもあります。

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。