酸素水を利用した詐欺に注意!信頼あるメーカーで購入することが大切

便利な物や効果のあるものには必ず悪意が寄ってくるものです。酸素水も例外ではなく、メーカーを装った詐欺に利用されているケースも少なくありません。長い期間騙されていることに気付かなかったケースや、高額なお金を取られたという被害も報告されており、そういった被害に遭わないためには情報や知識を多く持っておくことが重要です。詐欺の手口や、酸素水を購入する際に確認しておくことなどご紹介していきます。

 

昔からある水を利用した詐欺

水を利用した詐欺は近年に始まったことではなく、昔から横行していた手口の一つとなります。ただの水道水が入った容器を体に効果があると売りつけるものですが、その多くは訪問販売にて行われています。

効果のないただの水を巧みな言葉で長期に渡って買わせる手口が主流で、継続して使用することで効果を発揮する酸素水などの品物が利用されることが多いです。情報に疎く、家にいることも多い年配層を狙うケースが多く、話を聞いて買わないことに罪悪感を持つ人の気持ちを利用して騙すことが多いのも特徴です。

また、最初はお試しで利用できる旨を伝え、後から手数料などを請求するケースも手口の内の一つです。契約書などにサインさせる場合も巧みな工作で詳細を提示していたように見せかけることもあり、消費者が訴えられない状況に持っていくこともあるため厄介です。

 

酸素水を購入する際に確認すること

信頼あるメーカーでは酸素水販売に関して必ず効果や成分の詳細を提示しています。また、訪問販売を行なっていない場合はその旨も提示し、詐欺への注意喚起を行なっているはずです。メーカーの名前を出してきた場合はそのメーカーに電話確認したり、ホームページなどで詳細を確認したりしましょう。

水ではなくサーバーといった機械を売りつけてきた場合、酸素を付加する効果のないただの浄水器を売りつけるパターンとなり、通常のサーバーの金額に上乗せしていることもあるので、金額が高すぎないかしっかり確認しましょう。

 

詐欺に遭遇しないためには

近年では詐欺も形を変えつつあり、一度に高い金額を請求しないパターンも存在します。高額な金額を提示すれば怪しまれると考え、少ない金額を徐々に取っていくということも多くなりました。そのため、一見詐欺とは気づきにくいことも多く、騙されていることに長期に渡って気づかないことも事例として挙げられます。

こういった詐欺に遭わないためには、まずは訪問販売自体をすべて疑っておくことです。手口として利用されるのはやはり訪問販売が多いため、構えておくことで被害を未然に防ぐことができるようになります。また、詐欺にあった事例を確認して、どのような手口なのか把握しておくことも重要です。

 

まとめ

詐欺の多くは訪問販売を利用しており、騙されないようにするには普段から訪問販売を断っておくことが重要です。事例など確認して、手口への情報や知識を多く持って身を守りましょう。それでも騙されてしまった場合は早急にクーリングオフを利用したり、専門家に相談するようにしましょう。

また、酸素水のように長期に渡って効果を発揮する品物は詐欺に悪用されることも多いため、利用したくても怖くてできない人も多くいます。その場合は信頼あるメーカーの通信販売を利用するのも良いでしょう。

信用できるメーカーは必ず効果や成分を表示し、詐欺に対しての注意喚起も行なっているのでしっかり確認しておきましょう。

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。