酸素水は疲労回復に効果あり

日々こなさなければならないタスクを消費するだけで精いっぱいで、自分の趣味ややりたい事が全然出来ない。そんな方はとても多いものです。疲労が蓄積されているのが原因で、そのままにしておくと身体に不調をきたしてしまいます。 充分な睡眠と適度な運動が、疲労回復へのステップですがそれに加えて酸素水を取り入れてみませんか?疲れの回復を早めてくれる効果もありますし、健康促進にも効果的なので疲れの溜まっている現代人にぴったりの飲料水です。

 

なぜ疲労回復に効果的なのか

疲労回復に効果あり!と言われても仕組みが分からなければ信用出来ません。私達は呼吸をする事で体内に酸素を取り込んでいますが、取り込まれた酸素は全身を駆け巡り身体の栄養素であるエネルギーに変換されます。

エネルギーがないと会話をしたり、文字を打ったり考えたりといった基本的な活動が出来なくなります。これは一部を除くほとんどの生物が当てはまります。

エネルギーは生命活動をするだけでは無く、疲労物質である乳酸を除去する働きがあります。激しい運動をした後は身体に乳酸が残りやすく、これが多く蓄積される事で筋肉痛になります。

また活性酸素と言う身体を酸化させる原因になる物質を、水に変えてくれる働きもありますので疲労回復はもちろんの事、アンチエイジングを含む美容の面にも優れています。これらは酸素水が良いと言われる根拠です。

 

病気やケガにも効果あり

病気やケガに効果があると言われると眉唾物では無いか?と思うかもしれません。しかしこれにはしっかりとした根拠があります。別の項目でも説明した様に酸素は体内でエネルギーに変換され、全身を駆け巡ります。

それだけでは無く体内に刺激を与えて免疫力を活性化させる役割もあります。免疫力がアップする事で自然治癒力が上がったり、病気を未然予防する強い身体が作られたりするのであながちウソではありません。

とは言っても即効性のある物では無いので、毎日継続して飲み続ける事が重要です。水を酸素水に変えるだけで疲労回復から始まり、ケガや病気にも効果があるので簡単に出来るので運動習慣の無い方や、毎日忙しくて自分の健康をしっかりと管理出来ていないと感じる方におすすめの方法です。

飲む量は1日300~500ml程度なので、手軽に摂取出来ます。

 

辛い二日酔いにも効果あり

仕事の接待で、または仲の良い友人・知人と飲んでついハメを外してしまい、翌日は辛い二日酔いになってしまう。よくある話ですが、酷い時は夕方辺りまでお酒が残っている感じがして何とも非効率的です。

このまま休みを潰してしまったり、仕事にならなかったりするのは良くないし何とか早く二日酔いを改善したい。 そんな方にも酸素水がおすすめです。

二日酔いは体内の水分不足と有害物質が分解されていない事で起こります。酷い二日酔いだと酸素が不足し頭痛やめまいが起きるケースもあるので、酸素水を摂取する事で早く二日酔いが改善します。

事前に防止したい場合は飲む前と飲んでいる最中、そして寝る前にコップ1杯ずつ飲むと効果があります。同時に疲労回復もしてくれるので、お酒の分解が早くなり翌日が仕事の場合でも摂取しない時よりも辛くありません。

 

まとめ

疲労回復にケガ・病気の予防、更には二日酔いにも効果的な酸素水ですが、その仕組みは体内に取り込まれた時に全身を駆け巡り、エネルギーになる為でした。 人体の生命活動で必要な酸素は、ヘモグロビンを通じて全身へ運ばれるので乳酸を体外に排出したり、免疫力を高めたりします。

二日酔いに関しては水分、または酸素不足になっているので良質な酸素を体内に入れる事で、二日酔いが改善する効果があります。但し毎日継続的に摂取する必要があります。

この記事をシェアする
TOPへ戻る
       

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。