酸素水の商品を分析!人気の商品を比較!

数年前から美容や健康に気遣う方から支持されている酸素水ですが、徐々に知名度が上がり今や多くの方に支持される商品となりました。しかし知名度が上がるに連れて様々な企業が参入して製品を輩出するので、どれが本当に信頼出来るものなのか分からなくなってしまいます。 いくつかの人気製品にスポットを当てて特徴を説明しています。これから酸素水を飲み始める方は各製品を比較して、自分にあったものを見つける材料にして下さい。

 

VIVOナノクラスター水ヴィボ

ナノクラスター水、VIVO(ヴィボ)は株式会社きララが出している酸素水で、静岡県で採水された水をベースにしています。

VIVOと言うのはラテン語で生命を表し、独自の技術を使って硬度をゼロ、そしてPH値を6.8~7.2ph、更には水の純度を75Hzにしているので、通常の水と比較しても浸透しやすい特徴があります。

硬度が低いので飲みやすく、まろやかなので水を常飲する習慣の無い方にも飲みやすいです。

酸化に強く、水道水とVIVOを入れたボトルにクリップを入れたところ、水道水は1日で錆びてしまいましたが、VIVOに関しては1年経過しても全く錆びなかったと言うデータが残っています。

健康や美容はもちろんですが、酸素をふんだんに含んでいるのでスポーツのパフォーマンス向上にも役立ちます。

 

オキシマックス

オキシマックスは富士山の雪どけ水を使い、世界特許を取得している手法を使って水の分子を分けてベースを作っています。そのベースに酸素をたっぷり配合し水道水と比較すると32倍もの酸素が注入されています。

また酸素は開封すると逃げてしまいますが、オキシマックスは開封してから48時間経過しても酸素濃度を80ppm保持しています。

この商品の特徴は酸素が逃げにくいだけでは無くナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウムが配合されているので、ミネラル分を気軽に摂取出来る酸素水です。これらのミネラル成分に関しては沖縄の海洋深層水を使っている様です。

高濃度の酸素が配合されているので、スポーツ後の疲労回復を早めたりストレスにも効果があったりします。自社通販だけでは無く大手ショッピングモールなどでも販売されているので、気軽に購入出来るのも特徴の一つです。

 

高賀の森水

高賀の森水は、奥長良川名水株式会社が提供している商品で、定期購入をされる方が多い人気の酸素水です。岐阜県関市北部にあり板取川から採水していて、この地域では古くから地域の方に飲料水として愛されてきました。

水本来のおいしさを壊さぬ様、非加熱除菌充填を採用し時間をかけてしっかりと殺菌し安全に飲める様に配慮しています。

放射能や水質検査をクリアしているので、お子さんやもちろん身体の弱い高齢者や妊婦にも負担なく飲めるのが特徴です。11年連続、世界が認めた由緒ある賞を受賞した経緯もあり信頼出来る飲料水です。

定期購読でよりお得になったり、届ける時間帯やタイミングを決められる様になったりしているので便利です。酸素水としての効果も優秀で、飲みやすいので水の味をしっかりと味わいたいと考える方に向いています。

 

まとめ

様々な酸素水がある中で人気のあるVIVO・オキシマックス・高賀の森水にスポットを当てて紹介しています。 VIVOはより純粋に近づけた飲料水で硬度ゼロ、PH値が6.8~7.2phなので飲みやすい商品です。

オキシマックスは水道水の32倍もの酸素を含むだけでは無く、ミネラルがたっぷり配合されているのでより健康に近づけます。高賀の森水は安全と水の品質を変えない事にこだわり非加熱除菌を採用しています。

これらを比較して自分に合った商品を見極めて下さい。

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。