酸素水はペットの体にも良い影響を与えるのか?

通常酸素水は人が運動する前や体調を整える際に使用する飲料水です。しかし、犬や猫を飼っている飼い主にとってはペットも家族同然であり、健康や運動不足に悩んでいる方も多くいらっしゃいます。実は酸素水はペット用のものも販売されており、活用している飼い主の方も多くなっています。人が利用する飲料とは異なるので、その仕組みや価格についてしっかり理解してきましょう。

酸素水はペットにも効果があるのか?

酸素や水はどの生物にも必要不可欠な存在であり、人だけでなく動物にも洗練されたものを摂取することが健康維持に繋がります。人が酸素水を摂取したり頭皮に使用すると血行が良くなり、髪質が良くなります。ペットに使用することで同じような効果が表れ、毛並みの状態が良くなります。

また、飲む水によって胃の中の状態や口臭も整えることができるので、酸素水はペットの健康維持や回復に役立ってくれます。有酸素運動と似た効果を得られるので、ペットの肥満対策にも最適です。

ペット用のサーバーの仕組み

人が使用している酸素水はボトルタイプなどが大半であり、ペットに提供する際は器などを使用することになり、その場合は放置していると酸素が段々抜けていってしまいます。常に水に酸素を含ませておくにはサーバーを使用することが重要になります。サーバーはポンプで水を循環させることで水分に酸素を取り込み、常に新鮮で綺麗な水をペットが飲むことができるようになりました。

ペットが好きな時に清潔な水を飲むことができ、通常の水位が窓で確認できるものを選ぶと水が少なくなっていることもすぐわかるので、不足している酸素をしっかり補うことができます。フィルターを通すことでさらに綺麗な水にして、循環させていくシステムになります。常に水を動かすことで酸素を取り込みやすくなり、健康的な水を飲むことが可能となります。

ペット用サーバーの価格

酸素を水に取り込み、循環させるサーバーは動物の種類や数によっても設置するものが異なってきます。小型犬や猫用のものは2千円から3千円程で購入することが可能です。犬の場合は中型犬、大型犬、多数飼育などによって飲み口や水を溜めておける量を変える必要があり、体型が大きい動物程必然的に大きなサーバーが必要となってきます。

価格は大型犬用で8千円程となり、飲み口の形状、循環装置の形状の違い、水の飛び散り防止などが施されているものはそれに応じてより価格が高くなっていきます。サークルやケージに設置できるものもあり、その状況に応じたサーバーを選ぶことができます。自身の家庭の状況をしっかり考えて、価格と相談しながらサーバーを購入しましょう。

まとめ

酸素水はペットにも大きな影響を与えてくれるので、活用することで健康や毛並みを整えることに繋がっていきます。酸素が取り込まれた水は歯や口臭にも作用しますので、歯磨きの難しい動物には最適です。人の使用している酸素水をそのまま使用するのは難しいため、常に循環させるサーバーの設置がおすすめです。サーバーは常に水を動かして循環させ、ポンプで酸素を取り込むことで清潔な水を保ち続けます。

サーバーの価格はサーバーの大きさ、形状によって異なっていき、家庭の犬や猫の種類、大きさ、何匹いるかによって設置するサーバーを考えていく必要があります。自身の家庭の状況を良く考えながら、設置する酸素水サーバーを選んでいきましょう。

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。