酸素水・水素水の違いと効能

美容に良いのが酸素水、健康に良いのが水素水。どちらも似た様な名前なので覚えにくいし、そもそもどんな違いがあるのかわからない。健康や美容の為に飲料水に気遣っている方は多いですが、実際にどんな作用をしているのかを知っている方は多くありません。 せっかく常飲するのならそれぞれの効果を知り、自分に合った製品を選ぶのがベストです。美容・健康・スポーツと様々な用途があるのでメリットだけでは無く、デメリットも合わせて紹介しています。

 

酸素水の効能とは

酸素水と水素水の違いは、簡単に言うと水に溶けている物質が酸素であるのか水素であるのかの違いです。 酸素は呼吸を通して体内に運ばれますが、この酸素は人体が生命活動をするのに必要な物質で、酸素をエネルギーにして身体を動かしたり、会話をしたりしています。

その為、酸素が無いと何も出来ない=死という認識になります。そんな大切な酸素を豊富に含んだ酸素水は血液の循環を良くする効果があります。循環がよくなると身体に栄養素を運びやすくなるので、冷えの改善や脂肪燃焼・疲労回復の効果が期待できます。

もちろんデトックスやむくみの解消、乾燥の緩和など美容の面にも特化しています。 但し胃腸に刺激を与えてしまうので、飲み始めや胃腸の弱い方は一時的に便がゆるくなるケースもあります。しかしこれは一時的なものですし、身体に刺激が来ているという証になります。

 

水素水の効能とは

水素は分子の中では最も小さくて軽い物質で、それがふんだんに溶け込んでいるのが水素水です。水素水を飲むと細胞まで水素が行き渡ります。ここまでは酸素水と同じですが、水素は酸素と結びつくと水に変化する性質があります。

体の中には活性酸素が存在し、普段はウィルスや細菌、外部からの攻撃から守ってくれる働きを持っています。しかし活性酸素が増えすぎるとエラーが起きて、体内を攻撃してしまい結果的に免疫力の低下や老化に繋がります。

水素は活性酸素に結びつき無害な水にして身体から排出されます。それによって生活習慣病の改善や予防、そしてアンチエイジングに効果があるとされています。

水素はとても小さいので、コップに入れたまま放置していると通過してしまいます。故にすぐに飲まないとただの水になってしまうので、注意して下さい。

 

美容におすすめはどっち?

乾燥の緩和とアンチエイジング、どちらも魅力的な効果ですが美容の面で言うとどちらにメリットがあるのでしょうか?まず酸素水は血液循環を活発にするので、ダイエットやデトックスの美容効果があります。

酸素水を摂取して軽い運動をするだけで、普段の運動よりも脂肪燃焼する効果もありますのでダイエットを目的にしている場合は前者が効果的です。

水素水はアンチエイジング効果に特化しているので、いつまでも若々しくありたいという方向けです。 但し酸素は生命の源でもあり、酸素が無いと身体を動かす事が出来ません。

また乾燥の緩和に効果がありますがほとんどの肌トラブルや老化は乾燥から来ています。その為、どちらかというと酸素水の方が美容に向いている事が分かります。

しかしどちらも一長一短なので、どちらか迷った場合は正しい知識をつけた上で判断すると失敗しません。

 

まとめ

様々な効果を持つ酸素水・水素水ですが、前者は血液の循環を良くして全身に栄養を運んでくれる効果があります。それによって肌トラブルを招く乾燥や、ダイエット・デトックスに効果があります。

後者の水素水は細胞に働きかけて老化や生活習慣病の原因となる活性酸素を除去してくれるので、アンチエイジング効果があります。それぞれに違いが見られ、どちらも健康・美容向けですが必要不可欠というポイントで酸素水が一歩リードしています。

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。