飲むだけじゃない!酸素水の良い効果はヘッドスパで得られる

体内からより多くの酸素を取り込み、体調を整えていく酸素水はスポーツや美容、ダイエットなど様々な面で活用されています。美容面の中でも酸素水を頭皮に使用するヘッドスパもあり、活用の幅がより広がっています。ほとんどは体内から酸素をより取り込みやすくするために使用しますが、頭皮に使用する場合は頭に直接使用するようです。この場合、どのような効果が得られるのでしょうか?

酸素水は飲まなくても効果が得られる

本来飲料として用いる酸素水ですが、飲料以外で用いられることも少なくありません。高濃度の酸素は細胞にまで行き渡るため、肌に使用することでも高い効果が得られます。肌も呼吸しているため、皮膚から酸素を吸収して様々な効果を得ることができるのです。化粧など肌にファンデーションをコーティングしていると、肌の呼吸を阻害することになるため、酸欠のような状態になります。頭皮も整髪料などを使用していると酸欠状態や頭皮に皮脂が出やすくなります。

酸素を肌に使用することでそういった酸欠状態を防ぐことができ、特に頭皮ケアには最適とされており、美容院でも活用しているところが増えているようです。

酸素水で頭皮の状態を整える

髪のトラブルはストレスや生活習慣の乱れなどが原因となって頭皮の環境が悪くなることで引き起こされます。頭皮の健康を維持しなければ髪の健康も保つことは困難になります。日頃のシャンプーやコンディショナーは汚れを落としたり、髪質を保つことが本来の目的であり、頭皮のケアを本格的に行なうものではありません。

そのため、頭皮には別のアプローチで環境を整えていく必要があり、酸素水によるヘッドスパはその役目を担うことが可能となります。酸素を含んだ水を頭皮に使用することで血行を良くし、毛穴を広げて汚れや皮脂を入念に押し出していきます。また、頭皮の状態を良くするだけでなく、酸素を多く取り込むことにより、髪トラブルの元となる体の疲れを癒す効果も出てきます。

癒し効果があると精神面も安定しやすくなり、ストレス軽減にも繋がります。体の内側のコンディションから整えることで、頭皮の環境を整えることが可能となるのです。

活性酸素の発生には注意

頭皮の健康の回復に酸素水のヘッドスパを利用する際には、注意したいのが体内での活性酸素の発生です。活性酸素は高い殺菌効果がありますが、大量に発生すると体を傷つけ始めてしまいます。効果が高いから回数を増やすことが必ずしも良いというわけではありません。

頭皮は神経の集中している場所でもあるため、活性酸素の攻撃が直に出やすくなります。血行を良くすることは重要ですが、酸素の取り込み過ぎには十分に注意しましょう。回数の調節などしっかり管理していくことが大切です。

まとめ

酸素水を利用したヘッドスパは神経の集まる頭皮の環境を整えるには最適な方法です。酸素で十分に満たすことによって、リラックス効果が生まれて、心身共に疲れを取ることが可能となります。頭皮や髪の調子を整えるなら、まずは体全身からケアすることが重要となります。また、毛穴に酸素が作用することで汚れや皮脂を取り除くことができ、頭皮を整えて髪の質も向上させることができます。

ただし、酸素水を使用する場合は活性酸素の発生には注意が必要です。細胞を攻撃する活性酸素の発生を抑えながら、酸素水を上手く利用して、頭皮の環境を整えていきましょう。

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。