酸素水を飲むと健康になれる!その根拠は?

充分に睡眠をとっているのに日中眠くなることがある、人が多く集まる場所に行くと頭が痛くなる、そんなことありませんか。その症状、もしかしたら酸素不足からきているのかもしれません。酸素不足は身体にさまざまな悪影響を及ぼします。酸素不足にならないためにも、酸素を充分に取り入れる必要があります。手軽に低コストで取り入れるには、高濃度酸素水が一番おススメです。酸素水がなぜ身体によいのか、その根拠をまとめました。

 

酸素不足が引き起こす健康被害とは?

小学生、中学生の頃、全校集会で体育館などに集められていると、頭痛がしたり、体調が悪くなったりしたという経験をしたことがあるかもしれません。大人になってからでも、映画館や長時間の会議中などに同様の経験をした人もいるかと思います。

それは、閉じられた空間で、多くの人が集まることにより、十分な酸素が吸えなくなることによって引き起こされる現象です。

ひどくなると、頭痛だけでなく、吐き気がしたり、めまいをひきおこします。軽い酸素不足ならば、新鮮な空気を吸うなどの対処で時間が経てばよくなりますが、慢性的な酸素不足は、不眠や長時間の睡眠でも疲れがとれないなどという症状がでます。

忙しい都会に住む現代人が、新鮮な空気を毎日吸いに空気のきれいな所に移動するのは、現実的に難しいです。そんな時こそ、酸素水を飲んで、日頃の酸素不足を補いましょう。

 

酸素水は身体によいのか?

空気中に含まれる酸素の量よりも多くの量を水に溶かした高濃度酸素水は、細胞レベルでの酸素不足を解消してくれます。酸素が欠乏すると身体に悪影響を及ぼしますので、酸素を充分に取り入れる必要があります。

疲労回復のための酸素カプセルが流行っていますが、1回の施術が高価な上に、人気がありなかなか予約が取れないのが難点です。また、置いてあるサロンも少ないので、手軽に行うということが出来ません。

しかし、500MLのペットボトルで市販されている酸素水があれば、手軽に、いつでも酸素を取り入れることができます。費用も一般的に売られている水とさほど変わりないのがよい点です。

 

酸素水で身体のトラブル回避

酸素が慢性的に不足すると、疲れが取れにくくなったり、慢性的な頭痛を引き起こしたり、集中力や注意力が低下します。

そうなると、肌にトラブルが起きたり、抜け毛や白髪など頭髪にも影響が出たりします。目も乾燥し、視力が落ちる原因にもなります。そうならない為にも、酸素を充分に身体に取り入れる必要があります。

酸素は空気中に含まれるので、呼吸をしていれば体内に取り入れられると思うと思いますが、それだけでは十分ではありません。とは言え、酸素ボンベを背負って生活するのは大変ですので、酸素入りの水で、酸素不足を補いましょう。酸素水で、健康を保つことが出来ればそれにこしたことはありません。

 

まとめ

生きていくうえで最も必要な酸素を不足させない為に、日頃から、酸素を充分に身体に取り入れる必要があります。深呼吸するだけでは、必要な酸素量が足りないこともあります。

そんな時は、酸素を水に高濃度の酸素を溶かした水溶液を摂取することで、酸素不足から引き起こされる症状を緩和させることが出来ます。

以上のことから、身体を健康に保つには酸素が必要だという根拠があるといえます。1日1本から出来る手軽な酸素水健康法、今日から始めてみませんか。

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。