おすすめの人気酸素水サーバーはこれ

酸素を摂取するのにペットボトルタイプのものじゃダメなの?という声が聞こえてきそうですが、ペットボトルだと開けた時点で、酸素が抜けてしまう可能性があります。しかし、ナノ02だとコップに注いで、必要な分の酸素だけをすぐに摂取する事ができます。ペットボトルよりも、多く酸素を摂取したいという場合は、ナノ02がおすすめです。酸素を多く摂取する事で、ダイエット効果など良い事がたくさんあります。この記事きっかけにナノ02を使ってみても良いのではないでしょうか。

ナノ02サーバーとは?

ナノ02は、テーブルなどの台に置く卓上型と床に直接置くスタンド型の2タイプがあり、自宅や会社など好きなところで出来たての酸素水を飲むことができるレンタル式高濃度酸素水サーバーです。市販の酸素が入っている水は、封を開けてしまうと酸素が抜けてしまい効果が見れないなどの声が上がっていますが、出来たてを飲みたい分だけ飲むことができ、酸素が逃げる心配がないため効果をしっかり感じることのできるのです。

ナノはほかのウォーターサーバーとは違い、中に交換可能のカートリッジが装着されており、カートリッジがある為汚い墨汁でも綺麗になっておいしく飲めるようになるくらいの威力を持っています。またナノはサーバー専用の水がないことが特徴で、一般家庭や会社などでは絶対ある水道からとった水で新鮮な酸素水を作り出しています。

いつでも好きな量を新鮮の状態で飲めるので、今現在話題になっていて人気がどんどん上がってきている器具です。このサーバーは左にお湯右に冷水が出るようにセットされており、子供がいじってもやけどをしないようにロックがかかっていてそれを解除するボタンを押しながらではないとお湯などは出て来てくれません。

子供の安全対策としては安全なので、怪我をすることはほぼないでしょう。問題は置き場です。子供の手が届く範囲に置いてしまうと興味本位でいろんな所をいじってしまいやけどしてしまうという話もよく聞きます。

そのため大人の皆さんが触りやすい高さに置くことをお勧めします。そして高いところに置いたとしても近くにいて衝撃でぶつかって怪我してしまうこともないとは言えません。サーバーを置いてある近くには子供を近づけず安全な状態で使用してください。

ナノは屋外での使用が出来ません。室内専用となっているため、キャンプなどに持っていくことは出来ないので勘違いはしないでください。容器の大きさが全然違うのに内容量が少し違うだけで他はほぼ変わりません。

卓上型でもスタンド型でも違うのは少しの内容量で必要な電気などは全く同じであるため、安くて容量が少なくていいと思うのであれば卓上型がいいと思いますし、大きさを気にしないで内容量だけ気にするのであればスタンド型がいいと考えます。

コストは?

上にも書いた通りナノは専用の水がありません。そのため家庭などの水道水をろ過させ、綺麗な水を作りだしています。そのためナノでかかるのは本体代金と約1年ほどで交換しなくてはいけない交換用カートリッジ代などです。

ペットボトル式の酸素水を1本買うだけで約5千円かかり、ボトル式の酸素水を定期的に買うと約6千円から8千円してしまいます。そういう風に考えたら、ナノは水道水で水代は掛かることはないのでその分の金額は必要ありません。一般のウォーターサーバーの場合、専用の水は1つずつではなくまとめて配達になってしまうため、その分余計にお金がかかってしまいます。

ナノは専用水などがはっきり決まっていないため、水道水でも大丈夫でナノに使っている水代も高くはならずお得なので変に毎月莫大な金額を払うことは一切ありません。1ヶ月だけでも普通のサーバーよりも半額ぐらいの値段の違いがある為、ウォーターサーバーでも酸素を含んでいる水も飲めるナノが最も手軽で使いやすいのではないでしょうか。

安く利用が出来て体の中に酸素までもが補給できるので人気が広まっていっています。ナノのカートリッジは2パターンあり卓上型4本の場合、金額が約17500円で1ヶ月の金額で考えたら1500円ほどで飲むことができているという事になります。

またスタンド型のサーバーは6本のカートリッジがあり、金額が約23000円で1ヶ月で計算すると約2000円になり1ヶ月分で計算してみると凄いお得に利用できることが分かりました。そしてサーバー本体の金額が卓上型で約5000円でスタンド型だと約6000円で借りることができるため、実質とてもお得な金額で酸素水を作ることができ飲めているという事になります。

使わなくなったら返さなくてはいけないため、ナノを壊すことは出来ません。使用中に壊れてしまったりしてしまうと弁償対象になり、借りてる金額よりも高い金額を請求されてしまう可能性があります。そのため気をつけながら壊さないように慎重に管理していなくてはいけないのです。

他社にもたくさんサーバーがありますが、金額面で一番お得だと考えられます。なのでナノを使ってみてから、他の会社のを試してみてはどうでしょうか。

4種類のフィルタ

4種のフィルター(カートリッジ)は、机の上などに置く卓上型用で、スタンド型は6種になってしまいます。卓上型とスタンド型は本数が違うため同じように浄化させられるのか心配になってしまいますが、サーバー自体の大きさが違うというのが一つの理由として考えられますが、卓上型のカートリッジが4本でもしっかりとスタンド型の6本と同じ効果がしっかりと出てくれるので安心して飲むことができるでしょう。

6本入っているスタンドタイプには水質を固くする原因を取り除くものと空気の中の科学物質のにおいを消してくれるフィルターが別に入っていますが、4本のほうにはついていません。そのため4本でもしっかりスタンド型並みの働きが出来るように考えられています。

カートリッジ交換をめんどくさいと考えてしまっている人もいるかもしれませんが、これを約1年ごとに交換しなければおいしい酸素水を飲み続けることができなくなってしまうので、しっかりと変えなくてはいけません。高くつきそうなサーバーに立派なカートリッジまでついているナノサーバーは、酸素が入っている水が出来たてでたくさん酸素が入っていておいしい水を飲むことができるので、酸素をこれからも補給し続けたい人は丁寧な確認やフィルター交換が大切です。

フィルター交換も1年に1回だけなので手入れが楽で、カートリッジが良い役割をしてくれておいしい酸素水を作ってくれるので人気が出てきています。

まとめ

ナノのサーバーは普通のサーバとは違い水道水から酸素水を作る形になっています。毎月毎月水代の高い金額を出さなくて済み、好きな時に好きなだけ飲むことができるのはいいことですね。いつでも出来たてで酸素をたくさん含んでいる状態で飲むことができるので、効果が出ない心配などは一切ありません。

大きいペットボトルの酸素水や普通のナノの専用水がなく、ただの水道水で出来たてでおいしい酸素水が飲めるという事で話題になり、今では人気の酸素水を作るサーバーがナノです。そして値段が凄いお手頃に借りることができるので試してみるのもいいかもしれません。

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。