知りたい!酸素水と水素水の成分

体をもっと健康にしたい!内側からも外側ももっとキレイになりたい!というのは、一般的に多くの人が望むことです。今の努力よりもあと一歩、できる範囲でもう少し健康に近づきたい。そんな人たちが酸素水や水素水に注目し、手に取り始めています。でも、実際のところ酸素水ってどんなもの?水素水ってなに?など、それぞれの成分までよく知っているという人はあまり多くないようです。成分を知って、酸素水と水素水のパワーをもっと摂り入れていきましょう!

酸素水の成分とは

酸素水と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、何だか体に良さそう!という感想ではないでしょうか?人間の体には酸素が欠かせないものだと、小学校のころから教えられてきましたよね。酸素を吸って二酸化炭素を吐き出す、そうしてくりかえし呼吸することで、人体の機能が動いているのだと習ってきました。

呼吸困難になった人には酸素を吸入しますし、救急隊は酸素ボンベを必ず積んでいます。救命救急として人工呼吸の仕方の講座も頻繁に開催されています。私たち人間が生きていくのに、酸素は欠かせないのです。

その酸素を手軽に摂取できるのが、酸素水です。「酸素」と「水」という人間に必要不可欠な要素2つを含むことはわかりますが、実際はどのような成分から成り立っているのでしょうか?

通常の水道水には、1リットルあたり約3~5mgの酸素が含まれていると言われています。意識をしなくても自然とこの量を摂っているのですが、酸素水はわざわざ「酸素水」という名称をつけるくらいですから、高濃度の酸素を多く含んでいることになります。実際、あるメーカーの高度酸素水は、一般的な水道水の約36倍もの酸素が摂取できるといいます。

一般的な酸素入りミネラルウォーターに含まれる酸素の量はおよそ30〜40ppm程度です。これは成人男性が1回の呼吸で肺に送り込む酸素量の約4分の1〜5分の1程度の量です。数字で見ると少なく感じるかもしれませんが、気軽に酸素を摂り入れる方法って別の手段ではなかなか見つからないのではないでしょうか?日常的に酸素ボンベを使ってる人はいないし、酸素カプセルを自宅でいつでも利用できるなんていう人はほとんどいませんよね。市販されている酸素水の濃度は様々ですから、自分の体調や求める健康状態によって、上手に選びたいですね。

酸素水は、シンプルだけれど人間の生命活動に欠かせない酸素と水という重大な要素2つを成分としています。ですから、アンチエイジングに興味がある人、美肌が気になる方、最近疲労感から解放されず悩んでいる人、アスリートなどなど、酸素が足りていないかもしれないと感じるすべての人に効果が期待できるのです。

水素水のパワー

最近何かと話題の水素水。某大物有名女優が結婚式の引き出物に使った、というニュースで知った人も多いのではないでしょうか?水素水のパワーを知ったら、だれだって誰かに教えたくなるのかもしれません。そのくらい、健康マニアや美容家にとって、水素水が欠かせないものになってきているようです。では、水素水の成分とはいったい何なのでしょうか?

水素というと、子供のころの理科の実験をなつかしく思い浮かべる人も多いと思います。水素は宇宙で最も多く存在し、最も軽い元素です。地球上の水素は大気中にはほとんどなく、大部分が海水中に溶け込んでいると言われています。水素は水に溶けやすい成分なのですね。

今水素水が大きな話題となっている最大の理由は、酸化したものを元に戻す還元力に注目が集まっているからです。
近年、過剰な活性酸素が細胞にダメージを与え、老化やがんの原因になっているのでは、と問題視されるようになってきました。活性酸素とは、体内に入った酸素の一部が体を酸化させ、細胞を破壊し劣化させてしまうという、言ってみればアンチエイジングの諸悪の根源のようなものです。

活性酸素が増えすぎると、脳の老化も進んでしまい記憶力はどんどん低下します。ボケ症状が現れることにもなりかねません。脳の神経細胞が活性酸素によって萎縮してしまうからです。ただ、活性酸素には、不要な活性酸素を消滅させる「良い活性酸素」と、細胞を破壊する「悪い活性酸素」があります。水素には「悪い活性酸素」だけと結びついて無毒化し水に還元する力があるというのですからちょっと驚きです。
この高い還元性を持つ水素が水に溶け込んでいるのが水素水です。もちろん水素水にも活性酸素を無毒にしてしまう高い抗酸化力が確認されています。

体内の悪い要素に作用し、水に還元してくれる水素水。もっと健康な体を目指せるというだけでなく、美肌効果や脳細胞にも作用して、ボケ防止や脳卒中の予防にもなるというのですから、摂り入れない理由がありません。水素水のパワーを知れば、あなたも効果を実感してみたくなりませんか?

酸素水と水素水の活用法

ここまで酸素水と水素水について、それぞれの持つ成分とパワーをみてきました。さて、この2つを私たちはどのように体に摂り入れ、活用していくのが良いのでしょうか?

酸素水を飲むようになると、血液の中に流れる酸素の量が増えるため、血流が良くなり新陳代謝が活発になっていきます。体内の水分や血のめぐりが良くなるので、汗や尿などとして老廃物をよりスムーズに排出することができるようになります。いわゆるデトックスに近いような効果を得られるのではないかという専門家もいます。
もっと健康を維持したい人、眠気の防止や運動の前後など、これから体に酸素が必要だなという時に飲むのがおすすめです。
ただし、高濃度の酸素水を飲む場合には、いつものミネラルウォーターのようにゴクゴク飲むのは避けてもらいたい注意事項です。少しずつ飲んで、体に負担がかからなよう気を付けたいですね。

いっぽう水素水は、圧倒的にアンチエイジングの効果を期待したい人が多く飲んでいるのではないでしょうか?体の中のサビの原因ともいえる活性酸素を消滅させて水に還元してくれるのですから、脳細胞への影響だけでなく、美肌効果や細胞の若返り効果まで期待してしまうのも当然です。仕事や勉強の前にコップ1杯の水素水を日常的に飲むと、記憶力や集中力のアップにもつながり、作業効率も高まっていきそうです。

酸素水と水素水、それぞれの良さを知ればもはやどちらも試さないなんて選択肢はありません。効果を期待しながら日々の生活に上手に摂り入れていきたいですね。

まとめ

酸素水や水素水。単に、酸素や水素が溶け込んでいるというだけではありません。それぞれ、体内の血流を良くして新陳代謝を促してくれたり、アンチエイジングに絶大な効果をもたらせるなど、人間の体を今よりもっと良くするのに効果的であることがわかりました。成分を知り、効果がわかったら試してみたくなるものですよね。

耳にしたことはあったけれど手にしたことがなかったという人は、次回ミネラルウォーターを購入する際、自分の体調に合った水を選んでみてください。今なんとなく体調が優れないなと思っている人ほど、きっとその効果を実感できるはずです。

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。