酸素水ありでもっと健康な体になれる

私たちの体にとって酸素がいかに大切なものであるか、子供のころから理科の授業や体育の時間などで何度も教わってきましたよね。大人になって自分の健康を自分で考えるようになったとき、酸素を摂り入れることの大切さを思い返した人も多いのではないでしょうか?自分の健康をセルフコントロールするのはなかなか大変なことです。酸素水はそんなあなたの健康志向を後押してくれるものになりそうです。酸素水ありの生活を試して、もっと健康な体を目指してみませんか?

健康な体に酸素は不可欠

東京では高度経済成長期のころから大気汚染が始まり、排気ガスなどによる空気の汚れが問題視されるようになってきました。東京近郊に多くの工場が建設され、何年ものあいだその煙突から大気汚染物質を含む黒い煙が排出されてきたのです。
太陽が見えなくなったり、すすで洗濯物が汚れるほどの黒煙だったというのですから、人間の体に及ぼす影響は想像するに難しくありません。
酸素がなければ人間は生命活動を続けることはできません。でも汚染された空気では、人体への悪影響があって当然です。暮らしは豊かになったけれど、失ってしまったものも多かったのですね。

東京の空気は、規制の強化などによりすっかり改善されましたが、やはり森林浴をすると、空気がおいしく感じられ、生き返ったような気持ちになりますよね。これは植物が炭酸ガスを吸って、酸素を出してくれているからです。植物の自然なパワーがくれる空気を吸うと、体のすみずみまで新鮮な空気がいきわたるような気がします。きれいな空気は気持ちまで晴れやかにする効果もあるかもしれません。

ところで、運動の前後にはストレッチなどの軽い運動をして、最後には必ず深呼吸をおこないますよね。息を大きく吸って~大きく吐いて~という作業は、シンプルですが体を健康にするのにとても大切なのです。
肺いっぱいに新しい空気を含んで、しっかり排出する。人体に必要な酸素を摂りこんで、二酸化炭素や不要な酸素を吐き出す。このことが、私たちの体内の循環を良くしてくれるのです。血流や体内の水分のめぐりがよくなければ、老廃物を排泄できず、健康を維持することはできません。

健康な体に酸素は不可欠です。とはいえ摂り入れ方の難しい酸素ですが、酸素水が登場したことで、私たちは深呼吸以上に、良質な酸素を手軽に入手できるようになりました。空気を汚染していた時代から、空気を選んで吸収できる時代になったということですね。酸素水は、今よりもっと健康を維持したい人やアスリートに、酸素の新しい摂り入れ方を提案したと言えそうです。

酸素をもっと取り入れられる?

もっと自分の健康のためにできることはないか?適度な運動をして、老廃物を排出して、できれば細胞レベルで生まれ変わりたい!というのは、誰もが考えていることです。でも、仕事が忙しくてなかなかジムに行く時間もないとか、できれば激しい運動はしたくないという人も少なくありません。

例えば、有酸素運動といえばエアロビクスが思い浮かびますが、かなりハードな運動です。運動に苦手意識をもっている人には、ハードルが高いスポーツと言えます。どんなに健康にいいことでも、楽しくないとか苦痛だと感じていたら、続けていくことは難しいですよね。始めても1か月と持たないようでは、効果もまるでわかりません。
酸素を体内にしっかり入れるのは健康になりたいから。でもそのために苦痛と感じる運動をムリしてしなければならないなんて、運動が苦手な人にはちょっと残念ですよね。

これまで体内のめぐりを良くするには運動が絶対必要だと言われてきました。でも最近では水を上手に摂り入れることで、体の循環を良くすることがわかってきました。体内の循環とは、つまり栄養を吸収して、老廃物を排泄するということです。もっと簡単に言うと、食べて出す、ということになります。運動して体内の循環を良くするのと同じように、水や酸素を上手に摂り入れることで体をもっと健康にすることがでいるというのですから、ちょっと驚きですよね。

では、健康を保つのに必要な酸素をどうやって摂り入れたらよいのでしょうか?
手軽に試せる酸素水なら、運動が苦手でも、効率よく摂り入れられるというのですから、注目しないわけにはいきませんよね。酸素水の登場で、酸素は今自分の意志で選んで摂り入れら時代になったのです。
酸素水は自分で呼吸する以上の酸素を、口からではなく直接体内に摂り入れるのです。酸素水を飲んでもっと健康な自分を作り上げたいものですね。

酸素水の良い飲み方

人間の体には酸素も水も欠かせないのですが、酸素は摂り入れ方によっては健康の妨げになることがあります。
例えば、高圧酸素や分圧酸素と呼ばれる方法で酸素を取り入れ過ぎると、場合によっては脳に被害が及んでしまったり、慢性の酸素中毒になることがあるというのです。

また、近ごろ「活性酸素」や「酸化ストレス」などの言葉を耳にしたことがあるとい人も多いのではないでしょうか?体が酸化してしまうと老化現象が早まる、など多くのアンチエイジング専門の美容家が警鐘を鳴らしています。つまり、酸素は非常に重要な要素だけれど、やみくもに摂取してもだめだということです。いきなり大量の酸素を吸入するなど、無茶なことをしてはいけないのです。でも、酸素の上手な摂り入れ方と言われてピンとくる人はなかなかいませんよね。酸素水の良い飲み方ってあるのでしょうか?

良質な酸素を含んだ酸素水なら、体が求める十分な量の酸素を含んでいます。この酸素水はどのように飲むのが効果的なのでしょうか?
通常のミネラルウォーターならのどが渇いたら一気に飲んでしまうこともあると思います。でも、酸素水の場合は500mlを一気に飲むよりも数回に分けるちょこちょこ飲みがおススメです。
いつもより酸素が必要になるなという時を見計らって飲みましょう。スポーツをする時、アルコールむ時、就寝前や起床後など、タイミングも大切です。

また、空腹時には最も効率よく吸収されますから、お腹が空いたなと感じたら、何か口にする前に酸素水をゆっくりと飲みましょう。満腹中枢を刺激して食欲を抑えられるので、健康的なだけじゃなくダイエットにも効果がありそうです。

私たちの体の強力なサポーター役として、酸素水を身近なものにしていきたいですね。

まとめ

私たちが生命活動をするのに絶対に欠かせない酸素と水。酸素水は、この2つを手軽に摂取できる水です。酸素水は、栄養を吸収して排泄するまでの流れをスムーズにしてくれる、すなわちめぐりを良くしてくれるのです。

都会で良質な酸素ををたっぷり吸収することはなかなか難しいですよね。でも、酸素水ならミネラルウォーター感覚で、気軽に体内に酸素を摂り込めるのです。

酸素水は飲み方によっては、逆効果になる場合もある得るというのですから、ぜひ飲み方にも気を付けたいものです。
血流をサラサラにして健康を維持し、美肌効果も期待できる酸素水。これから酸素水ありの生活を心がけ、もっと健康な体を目指していきましょう!

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。