酸素水で簡単美容!どのくらい飲めばいい?

ダイエットや美容の話題は尽きる事は無く、様々な物が話題になり廃れていきました。廃れる物に関しては、信頼性が薄く仕組みが明確で無いものばかりです。逆を言えば仕組みがはっきりしていたり、体内でどんな働きをするのかが明確になっていたりすれば信用出来る方法だと言えます。 近年話題になっている酸素水ですが、疲労回復や腰痛など現代病に効果があると言われていますが、美容にも効果てきめんです。ここではどのくらい飲めば良いのか、摂取するタイミングを公開しています。

 

なぜ美容に良いのか

酸素水が美容に良いと言われている理由は、酸素が体内でどんな役割を持っているのかにさかのぼります。 体内に取り込まれると肺を通った後に全身に行き渡ります。その後、エネルギーに変換されていきます。

要は健康な肌、身体でいる為には酸素が必須ですし、充分で無いと不調をきたしてしまい美容どころでは無く不調をきたしてしまいます。酸素を十分に取り入れる事で代謝をアップさせる効果もあり、肌のターンオーバーを促進し乾燥だけでは無くシワやくすみにも効果がありアンチエイジングにもぴったりです。

リラックス効果もあるのでストレス軽減にも役立ちますし、副交感神経が優位になる事で末梢血管が拡張され冷え症にも効果的です。 但し1~2日飲んだからといって劇的な効果がある訳では無く、継続的に飲み続けていく事でより効果を感じやすくなります。

 

飲む量をチェック

1日に推奨されている水の量は1.5~2Lと言われていて、これは身体の老廃物を体外に排出してくれる働きを持っている様です。 酸素水は通常の水と違い、酸素を多く含んでいるのですが1日に300~500ml程摂取するのが理想です。

一気に飲むのでは無く数回に分けると体内での吸収率が上がりますし、身体にも負担がかかりません。冷たいまま飲んでも良いですが、常温や温める場合注意が必要です。

加熱は素早く行い速やかに飲むのがベストです。コップに入れて放置する、またはペットボトルの蓋を開けたままにしておくと酸素が逃げてしまうので、要注意です。

ストレスを感じたり、お酒を飲んだりした時は普段よりも多めに摂取しても問題ありませんが、飲み始めは一時的にお腹が緩くなる方もいます。特に日頃から酸素不足に陥っている方に良くみられるので、気をつけて下さい。

 

飲むタイミングも重要?

美容を考えて水を飲むのは朝が良いと言われています。酸素水も通常の飲料水と同じと考えても良いですが、より効果的な飲み方をしたい場合はいつ飲めば良いのでしょうか。

朝起きてから飲む事で身体が目覚め、代謝をアップします。それによって美容効果だけでは無く運動のパフォーマンスが上がったり、目覚めが良くなったりします。

同じ意味合いで運動の前後に飲むとパフォーマンスだけでは無く、疲労回復が早くなるケースもあります。 寝る前に摂取する事で副交感神経が優位になりリラックス効果があります。末梢血管が拡張するので冷え症にも効果があり安眠に導きます。

但し食後に飲むのは内臓に負担がかかりやすくなってしまうので、あまりおすすめしません。どのくらい飲めば良いのか?いつ飲めば良いのかを自分で調整して効果を感じるのも楽しみの一つです。

 

まとめ

いつまでも美しく、若々しくいたい方はもう始めている酸素水ですが、ダイエットや健康促進以外にも様々な効果があります。 ストレス解消や運動のパフォーマンスアップ、更にはリラックス効果が影響して安眠作用もあります。

1日に飲む量は300~500mlで、食後を除くとどのタイミングで飲んでも問題ありません。二日酔いにも効果があるので、お酒を飲んだ後にも良いですしどのくらい飲むかは体調に合わせて摂取すれば、大きなリスクはありません。

この記事をシェアする
TOPへ戻る
       

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。