酸素水でヘッドスパ、薄毛対策のその根拠は

酸素水は、髪の毛にも効果があるのです。その根拠は、簡単にいうと、毛乳頭が髪の毛を生えさせる役割をはたしているのですが、その毛乳頭に酸素が充分にいきわたらないと健康な髪が生えないからです。髪の毛は、毛乳頭を包んでいる毛母細胞が活性化し、角質化したものです。なので、健康な髪を手に入れるためには、毛乳頭がある頭皮を清潔に保つ必要があります。酸素水を使ったヘッドスパで、健康な髪を手に入れましょう。

 

酸素水で頭の血流循環

髪の毛と血液は実は密接な関わりがあります。血液の循環が悪いと、頭皮まで酸素や栄養分が行き届かず、毛髪が生えにくくなります。抜け毛やパサパサ髪の原因にもなります。

髪の毛が生えるのに酸素は一役買っています。この酸素が不足すると酸素や栄養が不足した髪の毛しか生成されず、抜け易くなったり、生えなかったりします。毛乳頭での細胞分裂が活発になされないからです。

そうならない為にも、頭皮の血流を循環させなければなりません。それには、普通の水よりも、高濃度の酸素水で洗った方が効果的です。ヘッドスパサロンには、酸素水を使ったサロンがあります。

酸素を身体の内側から、外側から取り入れて、頭皮に酸素を充分送ってあげると、艶やかな髪になります。

 

頭皮の匂いが気になったら

頭や髪の毛が臭いと感じる時、それは、頭皮にトラブルが起きていることがほとんどです。毛穴に老廃物がつまり、雑菌の繁殖や、頭皮が炎症をおこしているのが原因です。

日々の洗髪が不十分だったり、頭皮まで洗えていなかったり、逆にシャンプー剤の洗い残りなどが考えられます。また頭皮が濡れたまま放置されているのも雑菌が繁殖する原因になります。ストレスや睡眠不足が原因で、頭皮に充分に酸素がいきわたらなくなるのもいけません。

心的原因は取り除き、尚且つ酸素を充分に体内で取り入れることが必要です。また外的要因は、正しいシャンプーをすること、洗いすぎないなどし、ヘッドスパで専門家に洗ってもらうのもよいでしょう。

 

ワンコインでできるセルフスパ

血液中の酸素が増えれば、血液にとりこまれた酸素が全身にいきわたり、細胞が活性化しますが、これは、頭皮にも同じことが言えます。

酸素が使われると、二酸化炭素が排出されます。この原理を逆手にとって、炭酸水を頭皮に直接ふりかけると、地肌から吸収された二酸化炭素を身体が排出しようとして血管を広げようとします。その結果、血行がよくなるのです。

ヘッドスパはこの原理です。しかし、炭酸水は、スーパーやコンビニに100円くらいで売っているので、自宅でも手軽に簡単にできちゃいます。シャンプーの前に炭酸水を使って頭皮マッサージをするだけです。サロンに行く時間がない人や定期的に洗いたい人におススメです。

 

まとめ

酸素水と髪の毛の意外な関係性が判明しました。髪の成長には、酸素の存在が必要不可欠です。

酸素は、飲料としての酸素水を飲んで効果があるのはもちろんそうですが、洗髪する水を酸素水に変えるというのも効果があります。酸素水が、頭皮の血行促進を果たしてくれます。また、酸素だけでなく、二酸化炭素も、役に立ちます。

酸素があれば髪の毛は生えやすくなることでしょう。正しく頭皮を洗って、艶やかな健康的な髪を手に入れましょう。

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。