オキシジェンドロップスとはどんな商品?

酸素水は日本で人気が高まってから、国内のメーカーでも製造販売する会社が出てきましたが。日本で人気となるきっかけとなった会社がカナダのオキシジェンドロップスとも言われています。日本でそれほど出回ってない2005年ごろにテレビで紹介され、その後まもなくしてブームが起こりました。オキシジェンドロップスの酸素水は他の酸素水との違いはどこなのかご紹介します。

 

オキシジェンドロップスの酸素分子

そもそも酸素分子は不安定な分子です。呼吸で体内に入った酸素分子もその約2%は活性酸素となり、身体の老化の原因となります。しかし、オキシジェンドロップスの酸素は特殊な技術によって酸素分子を安定化させているので、体内で活性酸素になることはありません。
よって、身体に細胞の活性化を手助けする酸素のみを取り込むことができます。このようなオキシジェンドロップスの酸素の働きとして、善玉菌の活性化、免疫力向上や慢性病の改善などが紹介されていますが、体験談の中には片頭痛が治った、湿疹がよくなったというものもあるようです。

 

世界で飲まれている酸素水

オキシジェンドロップスは世界で30年以上販売されている酸素水です。また世界約30か国で愛飲されています。実際に愛飲している方々からの声や体験談が寄せられているようですが、この実績がオキシジェンドロップスの効果について物語っています。
酸素水の効能についてはまだ研究の途中の分野もありますが、高濃度の酸素の状態ではがん細胞が増えにくい、腫瘍が大きくなりにくいという研究データがあります。

 

オキシジェンドロップスの飲み方

健康維持や疲労回復という目的のためでしたら、240mlに対して20滴、これを1日3杯飲みます。トレーニングなど運動をする方には240mlに対して20~30mlが適量で、同じく1日3杯を目安に飲みます。
この他、ペットの水として、魚や肉の鮮度保持、飲み水の殺菌にも使用できるようです。1本60ml入りで、1日60滴使用で約1カ月使用することが出来ます。定価は1本3260円で、数本まとめて購入するとお得になります。

 

まとめ

オキシジェンドロップスは30年以上にわたり世界で愛飲されている酸素水で、日本でも購入できます。他の酸素水との違いは酸素水分子の安定度で、体内に入っても活性酸素になることはないので、身体にとっていい酸素のみを補うことができます。
まとめて購入すればお得になりますし、品質も管理状態を守れば20年は変わらないという報告もあります。酸素水として飲む以外にも使えるものですので、一度試してみてはいかがでしょう。

この記事をシェアする
TOPへ戻る
       

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。