激しい運動後は濃縮酸素水でチャージ

今話題の酸素水ですが、どういった効能があるのでしょうか。酸素水の中でも濃縮タイプで、運動後に飲むものとして一般の方やアスリートにも人気が高いO2Styleを中心にご紹介します。酸素水とはそもそもどんなものなのか、その中で高濃度の酸素が溶け込んでいるO2Styleにはどういった効果があるのか、どういう時に飲むといいのかをご紹介します。

 

酸素水とは?

酸素水とは酸素が通常の水よりも溶け込んだ水のことです。一般的にはそのまま飲むタイプと、O2Styleのように濃縮されており、水や飲料で薄めて飲むタイプがあります。
濃縮タイプのメリットとしては好きな飲み物に混ぜて飲むことができること、ボトルが小さいので持ち運びが便利ということが挙げられます。酸素水の効能として、疲労回復、集中力アップ、代謝アップによるダイエット効果、デトックス効果、居眠り防止など様々で、効果を実感している人も多いです。

 

O2Styleは高濃度の酸素水

O2Styleは高濃度に酸素が濃縮されているので、200~300mlの飲み物に対して5滴を入れるだけで酸素入りの飲料が作れます。目安として1日1~3回を摂取することで、細胞に必要な酸素を供給できるとされています。
1回当たり5滴使用した場合、約300回使用できるので、1日3回使用しても3か月間使えます。一般用とアスリート用とで酸素の濃縮度が異なり、アスリート用は一般用の2倍の酸素が溶け込んでいます。日ごろスポーツをされる方にはアスリート用がお勧めです。

 

こういうときにオススメです

O2Styleは高濃度酸素水のリキッドタイプで、サプリメントとして販売されています。
実際に使用した方の声の中には、二日酔いがなくなった、朝の寝起きが良くなった、頭がすっきりしたという日常生活内の改善や、山登りでも息切れしにくくなった、運動量が増えた、スタミナがアップしたなど、運動時に体が動かしやすくなるという効果を感じている方もいます。
中にはペットや植物の水にも使用している方もいて、花瓶の花の持ちが良くなったという声もあります。

 

まとめ

酸素は細胞の代謝には不可欠であり、不足すると体調不良を感じることも多いです。改善するために注目を集めている酸素水ですが、その中でも高濃度タイプで、アスリートからの指示も高いO2Styleは、激しい運動の後に摂取すると疲労感を感じにくくなり、また、いつもより動けたり、疲労感が少なったりする効果を実感している人がいます。
価格は60mlで税込み6048円なので、他の酸素水より高めかもしれませんが、1回当たり5滴の使用で300回分、目安として300回使用できるので意外と経済的です。

TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。