起床時に水を飲むと良い理由その1

起床時に水分を補給すると多くのメリットがある事をご存知でしょうか。起床後直ぐの飲料補給は、生命機能への働きかけに加えて、健康的な生活を促進させ、且つ脳へのエネルギー補給にも繋がるのです。今回は起床後の飲料補給の意義やメリットをご紹介します。特に女性にとっては嬉しい情報がたくさんあるので、一読される事をおすすめします。

脱水症状を防ぐ

夏になれば気になるのが、脱水症状。気温が上昇傾向にある近年では特に陥りやすく、注意が必要です。人間の身体は60%が水分と塩分で出来た体液で構成されています。体液には重要な役割が3つあり、1つは汗や尿によって老廃物を体外へ押し出す働き、2つ目が酸素や栄養素を身体の隅々まで運ぶ働き、3つ目が体温調節の働きです。これらは生理機能上なくてはならない重要な働きであり、どれか一部でも欠けてしまうと、体温の上昇や中枢神経の異常、神経や筋異常といった恐ろしい障害を引き起こしかねません。

特に運動後や入浴の前後、アルコールが入った後、就寝時などに引き起こされやすい為、これらのタイミングで意識的に水分を補給する必要があるとされています。特に見落としがちであるのが睡眠中。睡眠中はあまり汗をかかない季節であっても、一晩で300ミリリットルの汗を出していると言われています。一度症状に陥った人はなりやすい性質があります。起床時にコップ一杯の水を飲むなど、予防を徹底しましょう。

健康的な肌を維持する

綺麗な人の肌は油分が行き届き、シワやシミが殆どありません。生まれ持った肌質によるものとも言えますが、美しい肌を持っている人というのは、シミやシワを引き起こしてしまう原因を作らない努力をしているのです。綺麗な肌を保つに必要な要素といえば、やはり水分。乾燥して干乾びてしまった肌の上では、いくら良質な化粧品を試しても、その効果は半減されてしまいます。肌を乾燥状態にしないよう、とにかく飲料補給を行う事が重要。

とはいえ、やみくもに飲むだけで綺麗な肌を作れるわけではありません。そもそも、水を飲む習慣づけをするというのは、生活を根底から見直す事を意味します。例えば、コーヒーやジュースの代わりにミネラルウオーターを飲んだり、たくさん飲料しやすいよう汗をかくような運動をしたり、野菜を多く摂ってみたり、たくさん水を飲むというのは、健康的な生活に切り替えるという事を意味するのです。健康的な肌作りは、健康な生活を営む上で育まれるのですね。

脳のエネルギーになる

起床後直ぐに飲料補給する事は、身体にとって良い影響をたくさんもたらしてくれます。上記に示した通り、脱水症状などといった命の危険を防ぐ事は勿論、他にも新陳代謝を上げてくれたり、ダイエット効果が期待出来たり、便通を良くしてくれたりとメリットはたくさん。その上、脳のエネルギー補給にも繋がるとされています。

ダイエット効果については、起床後、そして朝食前の空腹時に飲料補給する事で新陳代謝を上げ、カロリーの消費を促す事に起因します。また、朝は腸の蠕動運動が活発化する時間であり、この時間に飲料補給を行うと腸を適度に潤して刺激する為、便通も良くなります。

上記したような効果に加え、75%が水分であるとされる脳にとっては、起床時の飲料補給は一日の始まりのエネルギーとなります。脳にも良い影響をもたらしてくれるのは意外ですね。

まとめ

脱水は身体にとって非常に危険な状態です。特に夜間は寝ている為、自分の身体がどのような状態になっているか意識を向ける事が出来ません。一度症状にかかった経験がある人は、身体がなりやすい傾向にあるかと思われますので、寝室に水分を置いておく、家族が様子を見られるようにしておくなど、意識的に工夫しておく必要があります。その他にも起床時の飲料補給は身体にとってメリットがたくさん。新陳代謝の低下や便秘などの症状が気になる人は、是非実践する事をおすすめします。

この記事をシェアする
TOPへ戻る