痩せやすい身体を作るための基礎代謝アップ方法

基礎代謝をアップさせることは、ダイエットに欠かせません。近年のダイエット法は食事を制限することよりも、体調の管理が重要視されています。そして、人間の体の70%は水分といわれています。水の存在は体調管理に不可欠であり、健康的なダイエットを目指すことができます。寝ることもダイエットには重要な課題です。ダイエットと睡眠は深い関係にあるといわれており、良質な睡眠をとることで太りやすい体にしない、ということです。

筋力を増やす

基礎代謝をアップさせるには、筋肉を増加させましょう。食事を制限するダイエット方法は多々紹介されていますが、糖質のみを避ければ何を食べても良い、というダイエット方法があります。多少のトレーニングが必要ですが、15分程度でよいそうです。重要なことは糖質となる炭水化物を食べない、ということです。筋肉の増強なので体重の減りがあまり見られないかもしれません。筋肉は脂肪に比べて重いのです。

お腹の脂肪が気になる場合のエクササイズは、仰向けに寝て膝を立てて、肩と頭を浮かせて腹筋を刺激します。初心者は一日20回ほどでよいでしょう。二の腕はダンベルを使ったトレーニングが多いようです。ダンベルを持ち上げて筋肉を刺激することで、気になる様々な箇所のダイエットができます。脚のダイエット方法は、立ったまま脚を曲げて戻すという反復運動を、気になる箇所に20回ほど行うとよいでしょう。

良質な睡眠をとる

ダイエットと睡眠は深い関係性があるといわれています。良質な睡眠をとることで、太る体になってしまわない、ということなのです。それは、ホルモンバランスにあるといわれており、睡眠不足になるとホルモンの分泌が不足したり過剰になってしまいます。レプチンというホルモンが食欲を抑えてくれるのですが、グレリンというホルモンで食欲がアップします。

睡眠不足になるとレプチンが減り、グレリンが増えるので太る体質になる、といわれているのです。そして、極端なダイエットも重なり過剰なストレスがたまってしまいますと、別のホルモンが過剰に働き人間の機能が正常に働かなくなるのです。人間は睡眠中にも体内の脂肪を分解していますので、良質な睡眠はダイエットにとって大切です。

十分な水分を摂取する

水を飲むことでダイエットすることが可能です。水分を摂取することで老廃物や排泄物を体外へ出す、ということです。便秘を解消するだけで体重が減る人も多いように、女性は特に便秘気味です。さらに、水分を適正に摂ることで、代謝が上がりダイエットに繋がる訳です。それだけではなく、美容効果も期待されており、老廃物を体外へ出すことで美肌を保つことができるといわれています。

水分不足によって起こる、むくみも解消されますので、水分はダイエットと美容、それぞれに効果があります。成人が摂取する適正水分量は2リットルです。運動を日課としている人なら、楽に摂取できる量でしょう。そうでない人でも、細めに摂取すれば苦労なく続けられるかと思います。

まとめ

ダイエットには様々な方法がありますが、健康を保つことを前提に始めることが大切です。食事制限のダイエットは体への負担が大きいため、ホルモンバランスを整えることと、基礎代謝を上げるダイエット方法が健康的でしょう。また、人間の体の殆どは水分ですので、水を積極的に飲むことを忘れてはいけません。適正量の水分摂取は、ダイエットや美容効果が期待されます。心身ともにストレスがないダイエット方法でチャレンジしたいところです。

この記事をシェアする
TOPへ戻る
       

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各酸素水業者の公式ホームページをご確認ください。